2015年11月18日

坂東33観音巡り第3番札所祇園山安養院を参詣

10月6日、この日7ケ寺目の参詣は坂東33観音巡り第3番札所祇園山安養院を参詣しました。
坂東33観音巡り第3番札所祇園山安養院は神奈川県鎌倉市大町3-1-22に祀られて居り、宗派は浄土宗、ご本尊は千手観世音菩薩。
ご詠歌はかれきにも はなさくちかひ たしろでも よをのぶつなの あとぞひさしきと詠われて居ります。参詣を済ませて御朱印を戴き、大分太陽も西に行き、今晩の宿を決めて無い事に気がつき慌てて観光協会に飛び込んだ為1枚の写真も撮ってなくアップする事が出来ず誠に残念です。
観光協会に調べて戴いたが逗子、鎌倉付近には空いて居る安宿が無く、宿は決まらなく、横浜まで行けば見つかるのではないですかとの返事、太陽は西に傾き、心細く成って来た。横浜まで行っていよいよ見つからなければコンビニの駐車場にでも車を止めて仮寝を覚悟して横浜に向かった。
横浜の市街に入る手前でビジネス杉田ホテルの看板が目に飛び込み訪ねた処一部屋空きが有って宿泊出来る事に成ってやっと安心しました。
あれから1か月以上経過したが、現在でも観音様のご加護と思わざるを得ない。
杉田ホテルでもキャンセルが出て部屋が空いたのだと話しこれは観音様のお導きだねとも話して居たし横浜市街に入れば絶対に安宿など空いて等居ないとも話して居て、もう辺りはうす暗く成って居てやっと妻に宿泊宿を連絡する事が出来ました。此れからも有る事宿泊宿は早めに決める事を心掛けます。


同じカテゴリー(石神仏)の記事画像
巣鴨のとげ抜き地蔵に初詣
明治神宮初詣でに行って
坂東33観音巡り第33番札所補陀洛山那古寺『結願寺』
坂東33観音巡り第30番札所平野山高蔵寺を参詣
坂東33観音巡り第31番札所大悲山笠森寺を参詣
坂東33観音巡り第29番札所海上山千葉寺を参詣
同じカテゴリー(石神仏)の記事
 巣鴨のとげ抜き地蔵に初詣 (2016-01-19 08:19)
 明治神宮初詣でに行って (2016-01-17 06:09)
 坂東33観音巡り第33番札所補陀洛山那古寺『結願寺』 (2015-12-07 08:35)
 坂東33観音巡り第30番札所平野山高蔵寺を参詣 (2015-12-05 06:23)
 坂東33観音巡り第31番札所大悲山笠森寺を参詣 (2015-12-01 08:39)
 坂東33観音巡り第29番札所海上山千葉寺を参詣 (2015-11-29 15:45)

この記事へのコメント
はじめまして

今朝の上毛新聞を見て、同じ趣味をお持ちで同年代の方とお見受けして
初訪問させて戴きました。
ブログを初めてから充実した生活を送られて居られるご様子に敬意を表
します。

お住まいは旧群馬町でしょうか?
以前、私は旧箕郷町に住んでいましたがその後の仕事の関係上30年前
から現在の前橋の地に住むようになりました。
残り少ない人生となりましが前向きで頑張っ行きたいと思って居ます。
今日の日をご縁に宜しく御願い致します。

「林ちゃんの隠居部屋」、益々のご発展をご祈念申し上げます。
Posted by つちや at 2015年11月18日 08:59
つちや様コメント有難う御座います。 前橋にお住みとの事ですが、前橋から元群馬町イオンまで開通した道でイオンに向いてくると国分寺の入口が有ります。其処から拙宅まで二百メートル足らずです。高崎市塚田町219-2に住んで居ります。是非お会いしたい物ですね。 私今朝の新聞に掲載された様にブログ立ち上げしたお蔭で積極的、前向きに考え行動する様に成りました。同年代との事是非お会いしたいものです。 今迄同年代からの書き込みを戴いた事は有りません.つちや様が初めての書き込みです誠に有難う御座いました。
つちや様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月18日 12:22
はじめまして

ブログをお気に入りに入れて拝見しております。

ひろば投稿からBlogを知りました。隠居してから活動的で活き活きしている様子が伺えますね。運転で秩父巡礼も行い、坂東33観音にチャレンジしているのに驚いています。
いつでも夢やチャレンジする事は若さの秘訣だと思います。
無理せず事故に注意して達成してくださいませ。影ながら応援しております。
Posted by 隠れ応援団 at 2015年11月18日 18:09
隠れ応援団様
何方か解りませんが、誠に嬉しいコメントです。
ひろばに掲載された通り、実際に前向きに積極的に生きて居ります。
お気に入りにしてご覧戴いて呉れて居るとの事、嬉しい限りです。大きな力を戴けます。有難う御座いました。
隠れ応援団様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月18日 18:24
こんばんは

ご丁寧なご返事を戴き有難うございます。
今朝のコメント投稿で私のブログとリンクしなかったようです。
インターネットで 「つちや昭一BLOG」 で 「検索」 すると小生の拙い
ブログを見ることが出来ます。

同じ趣味を持つ者同士です。 一度訪問戴ければ幸いです。 
Posted by つちや at 2015年11月18日 18:45
土屋様再度のコメント有難う御座います。貴方のブログお邪魔させて戴きました。今後はお気に入りにしてお邪魔させて戴きますので宜しくお願いします。
土屋昭一様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月18日 19:40
後閑様

安養院の写真がないのは残念です。確かに写真という情報は、すごい力があるものですね。なんだか淋しい気がします。

このお寺は久しぶりに「浄土宗」なんですね。関東は、天台宗、真言宗、曹洞宗などが多いようです。関西に行くと、浄土宗、浄土真宗が多くなります。

「花燃ゆ」というTV番組で、群馬は浄土宗が少ないから、前橋に大きな浄土宗のお寺を作る話がありました。それぐらい珍しかったのでしょう。

沢山のブログ応援者が参加されたようで賑やかになります。
いつまでもがんばってください。
Posted by 庄野勝久 at 2015年11月19日 10:15
庄野さん毎度コメント有難う御座います。上毛新聞の投稿欄に私の拙い文が掲載されたお蔭で、この日はアクセスカントも多く、お初の書き込みを戴きうれしい限りでした。上には上のお方が居て、10年以上ブログを開いて居るそうですので此れから種々指導願いたいと思って居る処です。

確かに写真をアップしないブログ、本当につまらない物ですね。あの時は本当に慌てました。でも観音様のお加護で手足伸ばして寝られたので良かったと思って居ります。関東と関西での宗派の違い、勉強に成りました。
庄野勝久様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月20日 12:56
お早うございます
関東菊花展へのコメント有難うございます。
ところでコメント欄に林ちゃんのアドレス(URL)の記入がないので
コメント欄での返信が出来ません。
「ライター、メールアドレス、アドレス(URL)」 欄のの記入があれば
幸いです。
Posted by つちや at 2015年11月22日 06:18
土屋様お早うございます。
小生のYRLはhttp://rinchan.gunmablog.netです。
土屋様貴方のブログにお邪魔させて戴き、只々感心するばかりです。其の活躍ぶりには驚くばかりです。小生などとても足元にも及びません。又ブログにお邪魔させて戴きます。
つちや様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月22日 06:35
お早うございます
関東菊花展へのコメント有難うございます。
ところで、そのコメントを書いた下の欄に、
「ライター、メールアドレス、アドレス(URL)」 の欄があったと思います。

そこに 「ライター 『林ちゃん』、メールアドレス(書いても書かなくても)、
その下に、林ちゃんの 『アドレス(URL)』 を書いてみてください。

そうすると林ちゃんの名前が赤文字で書かれ、私のブログと林ちゃん
のブログがリンクします。
さらに他の人がそこをクリックすることで、林ちゃんのブログを直ぐに
観ることができます。

また、コメント下の 「あて名(つちや様)」 や 「自署(後閑林司郎)」 は
正式な手紙文ではないので、ここは省いて気楽に書いた方がコメント
としては思います。 
Posted by つちや at 2015年11月23日 08:47
こんにちは!
 一日一日を有意義に過ごされ、教えられることが多いです。
真似のできることではありませんが、ヒントにはなるような気がします。年齢は後からついてくるものなのでしょうか。
 ブログを拝見しますと、まだまだ、なんでもできると、自分を励ます原動力になります。
 美しい秋もわずか、寒さが控えています。どうぞ、忘れがちになっている(こちらからはそう見えます)健康を心してご活躍ください。             伸子
Posted by 神保伸子 at 2015年11月23日 09:27
伸ちゃんコメント有難う。
健康について忘れがちと見える様ですが、私の周囲の人達は自分の運転で坂東観音巡り等無謀だと云う人が殆どです。只妻は決して反対はしません。出掛ける朝は早起きして朝食を食べさせて呉れ、見送って呉れます。房総半島に点在する5ケ寺だけで結願しますので、何とか年内に結願に持ちこみたいと考えて居ります。其の時は松戸の家に寄せて戴く予定にして居ります。
神保伸子様  後閑林司郎
Posted by 林ちゃん林ちゃん at 2015年11月24日 07:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
坂東33観音巡り第3番札所祇園山安養院を参詣
    コメント(13)