グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2017年10月24日

橘舞踊会に招かれて




去る10月22日群やすらぎの湯で開催された橘舞踊会17周年記念公演が開催され招かれて多くの素人離れした皆さんの中に小生も恥ずかしながら出演させて戴いた。
橘舞踊会の座長木暮秀子さん女性で有りながら良く此処まで人を集められたと感心した。写真は随分撮らせて戴いたがごく一部しかアップ出来ないが紹介させて戴きます









>皆さん男なのか女なのか解らなく会の人に聴き驚きました
  


Posted by 林ちゃん at 05:26Comments(3)催事

2017年06月08日

林ちゃんの菜園日誌「6月8日編」

今朝一番に茄子の整枝をした。今年は茄子の整枝を意識的に遅らせた。枝数を多いい儘にして居たので、茄子の実が多く採れて思った通りだったが、今日で全株東側に二本、西側に二本の4本仕立てに全株整枝出来た。



学校前の畑のインゲン先般4日続けての北寄りの強風に揉みくちゃにされ急遽風除けのネットを張ったがその後大風も吹かずに毎日行っては少ないつるを丁寧にネットに巻き付けている。
細いつるから太い横芽が威勢良く出て来て数も多く、回復ぶりの速さに驚くと共に嬉しく成った。伸びの早いつるはもう網の一番上まで届いて居る。
此れも深掘りの効果だと思って居る。



私がよく通る野良道に桑の木を生垣にして有り、多くの桑の実がなって居たので今日は紫色に成った桑の実を食べてみた。子供の頃、食べるものが何も無い時代、近所の子供達と一緒に口の周りを紫色にして夢中で食べた事を思い出した。本当に懐かしい味だった。

  


Posted by 林ちゃん at 13:22Comments(4)菜園日誌

2017年06月05日

林ちゃんの菜園日誌「6月4日編」

季節外れの強風に泣かされる。今日で4日続けての北寄りの強風が吹き、露地の野菜達は大分揉まれて痛められている。本当に迷惑千万の強風で有る。
今年はインゲンに力を入れて居り手にする為5,4メートルの直管パイプだけでも80本も買った。インゲンを護る為急遽風除けのネットを張った。北側にネットを張った。ドームではないので強風を完全にシャットアウト出来ないが少しでも風除けに成って呉れればとの願いで防風ネットを張った。

本日はお手伝さんを頼み、ネット張り、玉ねぎの収穫、馬鈴薯掘りと午前中3時間御苦労して貰い大いに助かった。玉ねぎは10キロ入り袋に25袋も採れて店に10袋置いて来た。馬鈴薯を掘って居たら雉が直ぐそば迄来て目を合わせて終った。雉オスは慌てる事無く雑草地の方へ悠然と歩いて行った.
デジタルカメラで撮る用意をして居たら雉オスは離れて終い残念だった。

 

 
















  


Posted by 林ちゃん at 12:25Comments(2)菜園日誌

2017年06月02日

兄弟8人皆元気で揃って居たのに


上記拙文は去る5月29日地元紙投稿欄に掲載された文です。一昨年正月
地元紙投稿欄に「兄弟8人皆元気で644歳」と云う題で掲載された事が有り以来我が8人兄弟の合計年齢が何処まで伸びるのか楽しみにして居ましたが、平成29年3月3日大姉が天国に旅立って終い、合計年齢680歳、平均年齢85歳でついにピリオドを打ってしまいました。誠に残念至極です。
先日掲載された日に地元紙編集長さんよりお電話戴き「早速反応有って、貴方の携帯電話番号を教えて良いか」との問い合わせだったが私は快諾してお二人から電話戴きましたし又多くの知人友人からもこの日には多くの電話戴きました。新聞に掲載されると反響は大きく半年位経っても林ちゃんこの前ひろばに載って居たねと声を掛けられ話が弾む事も多いいです。こうして二回も私達兄弟の事が掲載されて嬉しい限りです。。



兄弟8人一緒に写真撮る機会は余りありませんがが大姉がデイサービスにおせわに成って居ると聞き兄弟7人大姉の顔を見に行ったので撮れました。女兄弟5人中央が大姉。
span>
  


Posted by 林ちゃん at 13:05Comments(0)その他

2017年05月30日

林ちゃんの菜園日誌「5月29日編

今朝は店、自家用の野菜を採った。茄子は初採りだがどの木にも成り下がって居り茄子が5月中に採れるとは考えて居なかった。5月中に胡瓜、茄子、インゲンが揃って採れるとは思って居なかっただけに本当に嬉しかった。



玉葱は皆倒れぼつぼつ収穫期に成る、抜いて見たら大きな玉ねぎに成って居た


馬鈴薯もピンポン玉位に成ったかなと思い掘って見たら大きいのはピンポン玉の倍ぐらいの大きさに成って居り,もう自家用に店にどんどん掘って使う事にした

人参も順調に成育して居る。

大根も早くから採れて居て昨日採った大根は70センチ以上有った。

茄子はどの木にも成って居り成育良好である。

インゲンだが分結してつる数が多く網をふさいで居るがどう成って呉れるのか多すぎて初めての品種で心配もして居る

胡瓜のつるも大きく成るのが誠に早く、太さも例年以上に発育が良い。私の中指位の太さが有るし中程に直管を張り付けて有るがこの時期でもうその上迄伸びて居り、旺盛な生育で驚いて居る。
此れも深掘りの効果で有る事は間違いない。

今朝自家用、店用に種々野菜達を採ったが、右手前よりロメインレタスその上レタス、人参、玉ねぎ、大根、大根の上にサニーレタス、そして馬鈴薯、赤かぶ、
茄子、胡瓜、インゲン合計11種類の野菜を少しずつ並べ写真に収めて見た。

  


Posted by 林ちゃん at 03:41Comments(2)菜園日誌

2017年05月28日

第52回群馬岳心三岳会吟詠発表会に参加して



昨日5月27日高崎市日帰り温泉やすらぎの湯大ホールに置いて群馬岳心三岳会の吟唱発表会が開催され参加しました。我が三岳会は大きい会では有りませんが、今迄参加した明治神宮、府中けやきホールとか都内の大きな大会位しかお目にかかれない先生方が大勢御越し下され、誠にレベルの高い吟唱を披露下され感激した一日でした。
此れは三岳会会長本山調心先生の中央にて活躍の証しだと思い誇りに思いました。



<画像:IMG_1929_1.JPG
>

三岳会会員は今回男女とも和装で参加する事に成って私も着物、袴で参加しました。此れも大会役員としてお忙しい新谷副会長さんに着付けして戴き誠に有り難く思いました

今回も書道吟有り、茶道吟有り多彩でした。
私は会員吟唱の他三岳会の構成吟で「芳野に遊ぶ」を吟唱させて戴き誠に光栄でした。吟詠発表会終了後親睦会が有り、カラオケに成りましたが中央の先生方も積極的に歌って下されそのレベルの高さに驚き堪能しました。日本の文化詩吟最近若い人達の入会が少なく感じ誠に残念に思って居ります。皆さん是非入会して下さいお待ちして居ります

  


Posted by 林ちゃん at 16:05Comments(6)催事

2017年05月19日

林ちゃんの菜園日誌「5月18日編」

今日も本家の大将に土壌消毒をして貰う予定に成って居たが、夜半からの雨が明け方から強く降り今日の土壌消毒は諦めるしか無かった。午前中に雨も止み
胡瓜、茄子、インゲンの排水作業がしてなくスコップ、天鍬で溝を掘って排水の良い様にした。此れからは強い雨が降る様に成る、何の作
物でも排水を良くして置く事は重要課題だ




胡瓜だが今日初採りした。只1株だけ先の大風で揉まれても2本結実して居て
大きく成ったので初採りした。あの大風に遭遇しなければ皆結実する筈だったが皆萎れて変色してつるにしがみついて居る。




胡瓜も順調に成育してつるの太さも私の小指より太く成って来た。本格的に採れる様に成るのは後半月位先に成るだろうと思う。

茄子は4本仕立てに整枝するのだが今日第1回目の整枝の誘引作業も出来た


インゲンの花も大分咲き出し楊枝以上の大きさの実が成って居て私に喜びを与えて呉れた。

  


Posted by 林ちゃん at 04:21Comments(2)菜園日誌

2017年05月17日

林ちゃんの菜園日誌「5月16日編

朝食後学校前の畑に行ったら、僅か15メートル離れた右土山の上に陣取り羽根をばたつかせ雉独特な鳴き声を発し、又左土手下30メ―トル位離れた処で競って鳴き合う雉、私の安価なデジカメでは土山の上で鳴く雉は写真は無理と思ったがカメラを向けて望遠で撮って見た。
矢張り鮮明では無いが、雉の陣取り合戦に遭遇した
朝だった


植えてから今朝までユーラックを被覆したままだった茄子のユーラックを剥いで手を呉れる作業に入った。あの大風に遭遇しなかった茄子は無傷で順調に成育して居た。茄子の手を呉れ終わり、店用、自家用のインゲン、茄子、胡瓜に
追肥して浅鍬にて撹拌土寄せをして、マルチの上に藁を敷いた。
そして北側に風よけの寒冷紗を張った。此れで大風を防止出来れば嬉しいのだが。





自家用の茄子インゲン、胡瓜の手入が一応終わりほっとして夕食が美味しく戴けた  


Posted by 林ちゃん at 04:38Comments(3)菜園日誌

2017年05月15日

林ちゃんの菜園日誌「5月14日編」

本日は大風で痛めつけられた胡瓜の手入をした。大風で折れて垂れさがったり,揉まれた葉は葉の仕事をしないので、鋏で切り落としをしながら側枝の芽摘み作業をしてネットに縛りつけ作業をした。
あの大風で揉まれたので成り花は咲いても全部しぼんで終い、大きく成れないと思って居たのに一株だけ2本大きく成って居て近日中に採れる様だ。

<画像:IMG_1787_1.jpg
>



垂れさがった葉や揉まれた葉を取り除き芽摘み作業をしながらネットに縛りつけて見たら結構見られる胡瓜に成った新しい成り花が元気に咲いて居るので此れからは順調に推移して呉れるものと思って居る
  


Posted by 林ちゃん at 05:11Comments(1)菜園日誌

2017年05月13日

29年度引間区いきいきサロン春の旅行に参加して

5月12日引間区いきいきサロン春の旅行に参加した。今回は花のお寺川場村吉祥寺の参詣、川場田園プラザにて昼食、沼田公園のつつじ観賞が主目的だった。
私は自慢の野菜のミックス漬物を前日に漬け込み皆さんに喜んで食べて戴きたく持って行った。私は野菜を作るのも大好きだが漬物にして皆に食べて戴くのも大きな喜びなのだ、今回の漬物は紅大根、こかぶ、人参、キャベツ、大根葉それに本家のハウスで栽培した胡瓜のミックス漬物だ。天候が夏の気候だったこの日クーラーボックスで冷えて居たので大いに喜ばれた。






さすが花の寺吉祥寺何時行ってもその時期の花達が迎えて呉れる。


吉祥寺にはもう何回行ったか知れないが若い時からご縁が有り10回は下らないと思って居る。「今回は特にぴんぴんコロリを願い」、涅槃のお守りを買って来た。菜園で倒れ其のままあの世に召されたく願をかけてお守りは肌身離さず持ち歩き大往生を願うのみだ。


田園プラザでの昼食も美味しく戴けました。そして沼田公園のツツジは此の春遅い寒波で多くのツツジの葉が痛んで花が咲かずで残念だったが定年過ぎの観光ボランチアの方の沼田城址沼田公園についての歴史の親切丁寧な解説を戴き今回の春の旅行は大成功だった。我が民生委員さん、介助員の皆さん素晴らしい一日を誠にお疲れ様でした。有難う御座いました。

  


Posted by 林ちゃん at 06:57Comments(4)旅行

2017年05月11日

林ちゃんの菜園日誌「5月10日編

去る5月7日、8日と北の強風が吹き荒れてネット張を済ませたばかりだったインゲン、胡瓜は大風に揉まれて葉は千切れたり、擦れたりして終った。
強風最中には身を切られる思いで見られなかった。
下の写真の通り下の葉は殆どちぎられているが芯葉は威勢良く伸長して居るのでほっとはして居る。



5月10日頃に成ると風が弱まるんだと教えてくれた人が居た。其処で私は前橋地方気象台に行って聞いて見た。


前橋市内に行けば直ぐ解るだろうと行って見たが通りには車を止めて聴きたいと思っても歩道には人影が無く聞く事さえ出来なかった。やっとの思いで車屋さんに飛び込み教えて戴き行ったが案内された処には看板が出ておらず丁度郵便局が有ったのでお聞きした処、県庁前の合同庁舎内に移ったと案内された。
場所も聞いて行って見たら大きな合同庁舎だった。そして受付にて11階  へどうぞと案内された。11階に行き、受付に来訪の目的を話したら親切に気象官が対応して呉れた。「統計的に5月10日頃から強風が治まるのかと」お聞きした処
傾向として夏に向い強風は段々収まって来るが何日頃から弱く成るとは言えない気象は毎年違うと話された。大きな合同庁舎こんな事が無ければ入館出来ないと思いながら帰路に着いた。

  


Posted by 林ちゃん at 13:23Comments(2)菜園日誌

2017年05月06日

林ちゃんの菜園日誌「5月6日編」

今年は茄子、胡瓜、トマト、インゲンを植える為にスコップで3段以上深掘りした条は今日最後の条35条目を掘り上げ埋め戻しをしてマルチを張れば良い処まで仕上げて午前が終わった。全部条の長さは5メートル40だが我ながら84歳の身で良く掘れたと思って居る


インゲンに続き胡瓜もネット張りしたが、定植した日から二週間ユーラックを被覆した上に保温資材シルバーを朝晩剥いだりかけたりしたが其の効果は抜群だった様だユーラックを剥いで見るとどの胡瓜にも成り花が咲いて居て多いのは4個も咲いて居た。思ったより進んで居た。この分では後7、8日で初採り出来るのではと思う。


  


Posted by 林ちゃん at 17:22Comments(2)菜園日誌

2017年05月04日

林ちゃんの菜園日誌「5月4日編」

4月23日本家の苗を貰い定植、ユーラックを被覆、更に保温被覆材シルバーも朝晩かけはぎを続けて来たが最近気温高く本日片付て中を覗いて見たらインゲンつるが伸びて居りこれ以上伸びるとネット張が大変に成るので急遽ネット張りをする事にして始めた。茄子、胡瓜も大分伸びて来たのでどんなに早くてもネット張は5月10日位に思って居たのに暫らく予報では高温の様なので明日にでもネット張をしたいと思う


一人でもネット張は良く張れた。水を沢山戴いた人参は元気を取り戻し、青く
このインゲンの下はスコップで5段掘って有る。多くの収穫を期待して掘ったのである。もうインゲンの花が咲き始めた株も有り驚いた。


  


Posted by 林ちゃん at 18:01Comments(2)菜園日誌

2017年04月24日

4月23日開催された中村悦子コンサート2017を観賞して

昨年に続き今年も箕郷の従兄に誘われ送り迎えで鑑賞する事が出来た。会場は高崎市文化会館大ホール、会場に着いた途端、前年とは比較に成らないレベルの高さを感じた。主催中村悦子後援会のタスキを掛けた多くの人が目に着いた。
開場前にロビーは人で溢れて居た、
開演に当たり後援会長さんの挨拶から始まり、友情出演の踊りあり、オンステージで生の楽団でまゆの思いから歌い始めたがプロは違うなと驚いた声量、スタミナで5曲続けて歌い喝采を浴びた。






合間に楽団ザビーネッツの生演奏や友龍太鼓の和太鼓も演奏されたり、次々と3時間近く休みなく続けられ、途中歌を歌いながらホールの観客と握手して廻り支度を変えては歌い、幾らプロでも良くあそこまで歌えるものだ、スタミナが持つものだと感心した。



途中で後ろを振り返って見てみたが満席状態で驚いた。





素晴らしいコンサートを鑑賞させて呉れた箕郷の従兄には大きな感謝で有る。  


Posted by 林ちゃん at 16:56Comments(4)催事

2017年04月23日

本家の果菜苗も植え頃に成って

私が野菜作りに専念出来るのは本家の大将におんぶに抱っこで大きく助けられているから出来ると何時も感謝して居る。
先日本家の大将の母方従兄達が2台の車に分乗して大挙して果菜苗を買いに来た。本家では数十種の果菜苗を国府果菜苗組合の一員として育てて居て毎年この時期に母方の従兄達は果菜苗を揃って買いに来て居るとの事、私も良く知って居る人達なので私が作った自慢の野菜を貰って戴いた。


従兄達の皆さんは私の新聞に掲載された投稿文の話しやパソコンのブログの事にも話を持って行き賑やかに語り合った。身に余るお褒めの言葉も戴き恐縮して居る最後に集合写真に収まって呉れお帰りに成った。





  


Posted by 林ちゃん at 05:31Comments(2)菜園日誌

2017年04月22日

地元紙投稿欄に掲載されて

去る4月2日地元紙に掲載された私の拙文ですが、短文の自分史です。拡大コピーし写真に撮ってアップした物ですが鮮明で無いので申し訳ありません。

先日ラジオで聞いたのですが生涯一つの職業で生きた人の事は「一毛作人生」と話し、幾つも職業を変えた人は「多毛作人生」だと話されて居た。ラジオを聴きながら幾つも職業を変えて来た私は正に多毛作人生だったなと思いこの文を書くきっかけに成りました。
84歳に成った現在、野菜作りに再び専念して居りますが、「仕事をして居ると云う観念は全く無く、畑に遊ばせて貰って居る」という感覚なのです。
神様が何時まで菜園作業を楽しませて呉れるか解りませんが身体にも手を入れ乍ら倒れる其の日まで続けたいと思って居ります。

  


Posted by 林ちゃん at 05:23Comments(4)

2017年04月19日

今年もスコップによる5段堀りが出来て

体力は年々退化するものだ。84歳に成った今年果たして5段堀りが出来るのか
恐々初めて見た。足は膝が痛いが腰の痛みは感じない昨年と少しも変わらない
私の大好きな言葉に『汗をかくほどに豊かな確実な収穫が約束される』もう何年も深堀りをして植えているが其の効果は大きく昨年茄子の草丈が3メートル以上伸びた。手を入れた通り百パーセント応えてくれる作物達。
全部1条の長さは5メートル50だが5段堀が6条、4段堀を9条掘り切った。
収穫時の作物たちを瞼に浮ばせながらの5段堀りなので今年腰の痛みは全く感じず掘り切る事が出来た。後は堆肥を混
ぜながら埋め戻し4月下旬に植える準備だ。



>昨年の茄子の草丈私の背丈よりはるか上まで伸び収穫するのにコンテナに上がって収穫した。

私が住む直ぐ傍に上野国分寺史跡が有り、合併前は国府村と云い、野菜の名産地で有り、国府人参を栽培種まで取っていた。人参を播種するのに昔は皆さん深掘りして人参を栽培して居た。当時此の深掘りを「かまぼり」と云って居た。私が深掘りして居ると70代以上の人は『林ちゃん良くかまぼりするね』と声を掛けて来る。現在は死語に成って居るが先日子供の頃からかまぼりに手伝った事も有ったがかまぼりとは如何云う字を書くのか、又起源は何時なのか気に成り昔の資料は無いか教育センターに行きお伺いすると図書館長さんに電話をして呉れ紹介して呉れた。図書館長さんは長い時間を掛け、国府村村史、高崎市合併前の群馬町町史、群馬県史等調べて戴きましたが、この件は記載して無く残念ながら解らなかった。図書館長さんは村だけの言葉だったのでは無いでしょうかと話された  


Posted by 林ちゃん at 05:12Comments(2)菜園日誌

2017年04月13日

綺麗で長く見させて呉れた今年の白もくれん、桜

当地は風が強い群馬県、白もくれんは咲き始めたと思うと強風が吹き茶色に変色見る影もなくなりがっかりさせる年が多いいが今年の春は強風が吹かず、いつまでも真っ白に綺麗に咲いて居てくれ、又桜の花も咲き始めてから気温も低く、強風も吹かなかったので長く持って本当に長く楽しませて呉れた春の花達だった。


街路樹の白モクレンも綺麗だった







林ちゃんの隠居部屋ブログの更新も暫く休んで居たが、多くの知人、友人から身体壊したのかとの電話戴き恐縮して居る。いやー菜園に専念して居て間が無いのだと話すと林ちゃんの菜園は大いに参考に成るので度々ブログに菜園の様子を載せて呉れとの声も多く戴き、菜園の様子も順次ブログにアップしたいと最近思って居り、近く始める積もりです。その節は宜しくお付き合いお願いします。

  


Posted by 林ちゃん at 05:03Comments(2)その他

2017年01月21日

今年初めての地区いきいきサロンに出席

平成29年1月20日,今年初めての地区いきいきサロンに出席した。・昨年は菜園に熱中した一年でいきいきサロンには欠席が多かった。
今年は菜園もほどほどにして毎回いきいきサロンには出席したいと考えて居る。
いきいきサロンは地区民生委員さん,サポーターの皆さんの協力で高齢者を半日遊ばせて呉れる。歌あり、筋トレ、脳トレ、時には外部より講師を呼び講演して下さる誠に有り難い事業です。
今日のトランプのババ抜き、上毛カルタも楽しく競い合った時間でした。


区長さんも毎回御越し下さいますが,この日も最初に区長さんより年頭のご挨拶を戴き始まりました。



  


Posted by 林ちゃん at 08:39Comments(2)催事

2017年01月02日

平成29年新春を迎えて

平成29年新春を迎えて、今年も榛名山中腹善地梅林展望台より初日の出を拝む事が出来た。此の展望台には車百台以上駐車出来るので今年も多くの人が来て居た。
東の空には雲一つなく素晴らしい初日の出を拝し商売繁盛、家族の健康平穏無事を祈願した。








帰りに娘が嫁いだ家により帰省して居た孫夫婦、九月に産まれた三人目のひこ孫にも会え、抱かせて貰った。ひこ孫は産まれて未だ三カ月に満たないのにあやすと手足をばたつかせ声を出して笑顔で対応したのには驚かされた。何と現在の赤ん坊の育ちの速さには本当に驚くばかりだ。

ひこ孫の可愛さは格別のものが有った。
帰宅して9時よりの地区鎮守様での元朝式に参列、多くの区民と新年の挨拶が出来た。続いて菩提寺と妙見尊に年始参拝。
茅葺の屋根に近年板金を張った建立三百年を超す門が有る実家へのご年始と午前中に恒例に成って居る諸行事を無事済ませ午後はゆっくりパソコンに向かい、元旦の一日を嬉しく楽しんだ。







  


Posted by 林ちゃん at 15:22Comments(4)催事